防腐剤

α=45°付近のものは防腐剤になりやすい傾向にある
よって、処方上 配合量には注意する必要がある

ex.
塩化ベンザルコニウム(液);43°(460、425)
エチルヘキシルグリセリン;49.2°(190、220)
メチルパラベン;48°(160、175)
ブチルパラベン;39°(220、175)

α=45°付近は防腐剤・・・ 
ex.
塩化ベンザルコニウム(液);43°(460、425)
エチルヘキシルグリセリン;49.2°(190、220)
メチルパラベン;48°(160、175)
ブチルパラベン;39°(220、175)

→ HLB = 10×IOB = 10×tanα = 10 ×tan45° =10


HLBが10付近に調整したものは刺激が強いという報告がある。
本件、内容が一致してくる。

キャプチャ

しかしながら・・・・・

・ジステアリン酸スクロース ; 45°(960、965)
→「コスメライク S-70、コスメライク S-50」 第一工業製薬㈱
では抗菌力がない結果となった・・・


一様にこの傾向は必ずしも一致しない

分子量や物質の形態等 を考慮した数値化の必要性があると思われる



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Toshihiko Suzuki

おかげさまで2,000アクセスされました!
今後も更新がんばります。

どうも日用品関係の情報をまとめる人です。
2021年4月2日からブログ毎日更新。

↓日用商品成分相談、販売検討している方は↓

104fig〇gmail.com

※〇を@に変更してください


~資格~
危険物取扱者甲種
QC検定2級
ITパスポート
エコ検定
化粧品成分上級スペシャリスト
コスメ薬事法管理者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR