植物種類




科(family)は、生物分類のリンネ式階層分類における基本的階級の1つ。
植物の科、アロマテラピー利用抽出部位、特徴、例を記す。


科 抽出部位 特徴 例
ミカン科 花、葉、果皮 1500種ほど確認。さわやかフルーティ親しみやすい香り。 ベルガモット、レモン、グレープフルーツ、ネロリ、スイートオレンジ
シソ科 花、葉 3500種。すっきりしたハーブ調香り。 ラベンダー、ローズマリー、パチュリ、クラリセージ、スイートジョラム、ペパーミント、メリッサ
バラ科 花 食用果実イチゴ、リンゴ、モモ、サクラ、ウメ親しみある種類豊富。華やかな香り。 ローズオットー、ローズ(アブソリュート)
フトモモ科 葉 科名中国名「プータオ:蒲桃」由来。樹木すっきり・さわやかな香り。香辛料・ハーブが多い。 ユーカリ、ティートリー
カンラン科 樹脂 樹脂を含む樹木が多い。落ち着いた香りで宗教行事に使われる。科名中国大陸原産果樹「カンラン」由来。 ミルラ、フランキンセンス
イネ科 葉、根 食料飼料として重要植物。砂漠地方から南極まで世界中1万種分布。 レモングラス、ベチバー
キク科 花 双子葉植物で最も進化し世界に分布。ハーブ・薬草、香りもハーバル。 ローマンカモミール、ジャーマンカモミール
ヒノキ科 葉、球果 建築材料。ウッディ香り。球果は木質化するのが多い、ジュニパーベリー球果は液質化する。 ジュニパーベリー、サイプレス
バンレイシ科 花 生育地域熱帯から亜熱帯。樹皮、葉、根を民間薬になっている。 イランイラン
フウロソウ科 葉 熱帯から寒帯まで広く分布。花弁やガク、雌蕊の柱頭、雄蕊などの数は5の倍数。 ゼラニウム
ビャクダン科 心材 熱帯地方を中心に分布。爽やかな甘い香り。ビャクダンは心材に強い香気。 サンダルウッド
モクセイ科 花 北半球温帯、暖帯に分布。常緑または落葉性の木本。花は強い芳香性。 ジャスミン(アブソリュート)
エゴノキ科 樹脂 北半球温帯、亜熱帯に分布。白い花が芳香をもち観賞用栽培が多い。 ベンゾイン(レジノイド)
コショウ科 果実 香辛料スパイシーな香り。食用や観賞用。 ブラックペッパー

現在の閲覧者数:

アロマテラピー検定HP

花のつくりと部分の名前

花のつくりと部分の名前




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Toshihiko Suzuki

おかげさまで2,000アクセスされました!
今後も更新がんばります。

どうも日用品関係の情報をまとめる人です。
2021年4月2日からブログ毎日更新。

↓日用商品成分相談、販売検討している方は↓

104fig〇gmail.com

※〇を@に変更してください


~資格~
危険物取扱者甲種
QC検定2級
ITパスポート
エコ検定
化粧品成分上級スペシャリスト
コスメ薬事法管理者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR