統計量、確率分布

・統計量、確率分布
①N(μ、δ2)多数まとめる正規分布で平均値μ変化はないとき、以下のようになる。


分散V=δ2/n
確率Kp=(x-μ)/√V →P

②N(0,1)変換すると Z=(x-μ)/δ=ax-b で求められ、
x1+x2 のとき平均値、は μ=2μ、δ=2δ^2
2x1+x2 μ=3μ、δ=(2δ)^2+δ^2








現在の閲覧者数:




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Toshihiko Suzuki

おかげさまで2,000アクセスされました!
今後も更新がんばります。

どうも日用品関係の情報をまとめる人です。
2021年4月2日からブログ毎日更新。

↓日用商品成分相談、販売検討している方は↓

104fig〇gmail.com

※〇を@に変更してください


~資格~
危険物取扱者甲種
QC検定2級
ITパスポート
エコ検定
化粧品成分上級スペシャリスト
コスメ薬事法管理者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR