機能性成分 抗炎症

乾燥、寒冷、紫外線、化学・物理・生物的刺激等の外部影響と疾病、精神異常(ストレス)等の内部環境の影響を受け発生する炎症(日焼け後・にきび・剃刀負け等)を抑えるものを抗炎症剤といいます。

美白同様に化粧品には訴求はできませんが、医薬品・医薬部外品の有効成分にもなり化粧品では配合上限が決められているものがあります(グリチルリチン酸2K等)。








現在の閲覧者数:


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Toshihiko Suzuki

おかげさまで1,000アクセスされました!
今後も更新がんばります。

どうも日用品関係の情報をまとめる人です。
2021年4月2日からブログ毎日更新。

↓日用商品成分相談、販売検討している方は↓

104fig〇gmail.com

※〇を@に変更してください


~資格~
危険物取扱者甲種
QC検定2級
ITパスポート
エコ検定
化粧品成分上級スペシャリスト
コスメ薬事法管理者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR