(4,4’-イソプロピリデンジフェノール/エピクロルヒドリン)コポリマー

・改正表示名称
-
※改正表示名称は新製品上市などの機会を使って同義の表示名称に切り替えていくことが推奨されています。
・化粧品表示名称
(4,4’-イソプロピリデンジフェノール/エピクロルヒドリン)コポリマー
・成分番号
557203
・定義
本品は、4,4’-イソプロピリデンジフェノールとエピクロルヒドリンの共重合体である。
557203.png


・配合目的
皮膜形成剤
・INCI名
4,4'-Isopropylidenediphenol/Epichlorohydrin Copolymer
・中文名称
-
・洗剤表示名称 家庭用品品質表示法
-
・OV 有機性値 ※一例
3800
・IV 無機性値
1830
・α角度
26
・HLB水溶性値
5
・L長さ(しっとり性等)
4218
・溶解度パラメーターS.P.
-
・分子量
3193.01
・CAS RN®(Chemical Abstract Service Registry Number™)
25068-38-6
・RTECS
-
・EINECS/ELINCS
-
・食品添加物公定書
-
・食品アレルギー特定原材料
-
・日本配合上限
-
・中国規制:已获批准产品中最高使用量(%)「已批准使用的化妆品原料名称目录(第一批)」
-
・中国規制:已获批准产品中最高使用量(%)「已批准使用的化妆品原料名称目录(第二批)」
-
・已使用化妆品原料目录(2021年版):淋洗类产品最高历史使用量(%)洗い流す(リンスオフ)化粧品における現在までの最高配合濃度(%)
-
・已使用化妆品原料目录(2021年版):驻留类产品最高历史使用量(%)洗い流さない(リーブオン)化粧品における現在までの最高配合濃度(%)
2.51
・已使用化妆品原料目录(2021年版):备注(備考)
-
・已使用化妆品原料目录(2021年版):序号
56
・労働安全衛生法に基づくラベル表示及びSDS交付義務対象物質 (令和3年1月1日現在 674物質(群))
-
・所要HLB O/W
-
・所要HLB W/O
-
・融点 ℃
-
・PRTR法
-
・備考
ビスフェノールA(4,4'-イソプロピリデンジフェノール)については、動物の胎児や産仔に対し、これまでの毒性試験では有害な影響が認められなかった量より、極めて低い用量の投与により影響が認められたことが報告された(厚労省:https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kigu/topics/080707-1.html)

現在の閲覧者数:
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Toshihiko Suzuki

おかげさまで1,000アクセスされました!
今後も更新がんばります。

どうも日用品関係の情報をまとめる人です。
2021年4月2日からブログ毎日更新。

↓日用商品成分相談、販売検討している方は↓

104fig〇gmail.com

※〇を@に変更してください


~資格~
危険物取扱者甲種
QC検定2級
ITパスポート
エコ検定
化粧品成分上級スペシャリスト
コスメ薬事法管理者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR