• <問題>① 落ち着きのあるウッディ調の香りが特徴のベチバー精油の主な抽出部位を1つ選びなさい。 ア、 樹脂 イ、 葉 ウ、 根 エ、 花 ② 精油の収れん作用として正しいものを1つ選びなさい。 ア、 皮膚の潤いを保ち、乾燥を防ぐ作用 イ、 神経系の働きを鎮め、心と身体の働きをリラックスさせる作用 ウ、 ウイルスの増殖を抑える作用 エ、 皮膚を引き締める作用 ... 続きを読む
  • <問題>① カッコにあてはまる語句として正しいものを1つ選びなさい。 健康な状態では、自律神経系・内分泌系・免疫系がうまく関わり合いながら()を維持しているが、過剰なストレスがかかると維持が困難になる。 ア、 アロマテラピー イ、 ストレス ウ、 ホメオスタシス エ、 リラックス ② ビャクダン科の植物から得られ、香料として多くの高級フレグランスに配合されている精油を1つ選びなさ... 続きを読む
  • <問題>① 花の香りを得るための伝統的な抽出方法で、アンフルラージュとマセレーションの2つお方法がある精油抽出法を1つ選びなさい。 ア、 油脂吸着法 イ、 揮発性有機溶剤抽出法 ウ、 超臨界流体抽出法 エ、 水蒸気蒸留法 ② 精油の鎮静作用として正しいものを1つ選びなさい。 ア、 ホルモンバランスを整える作用 イ、 胃腸の消化活動を活発にし、食欲を増進させる作用 ... 続きを読む
  • <問題>① 落ち着きのあるウッディ調の香りが特徴のベチバー精油の主な抽出部位を1つ選びなさい。 ア、 樹脂 イ、 葉 ウ、 根 エ、 花 ② 精油の収れん作用として正しいものを1つ選びなさい。 ア、 皮膚の潤いを保ち、乾燥を防ぐ作用 イ、 神経系の働きを鎮め、心と身体の働きをリラックスさせる作用 ウ、 ウイルスの増殖を抑える作用 エ、 皮膚を引き締める作用 ... 続きを読む
  • <問題>① 香料や皮膚コンディショニング剤として化粧品に用いられるゼラニウム精油について正しいものを1つ選びなさい。 ア、 水蒸気蒸留法により得られる。 イ、 学名は「コショウのような」という意味をもつ。 ウ、 原料植物はバラ科に属する。 エ、 抽出部位は花である。 ② 日本の気候に合い、育てやすいハーブの一つであるイネ科の植物から得られる精油を1つ選びなさい。 ア、 ... 続きを読む

Toshihiko Suzuki

おかげさまで3,000アクセスされました!
今後も更新がんばります。

どうも日用品関係の情報をまとめる人です。
2021年4月2日からブログ毎日更新。

↓日用商品成分相談、販売検討している方は↓

104fig〇gmail.com

※〇を@に変更してください


~資格~
危険物取扱者甲種
QC検定2級
ITパスポート
エコ検定
化粧品成分上級スペシャリスト
コスメ薬事法管理者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR