• ~用語~・アロマテラピーは植物から抽出した天然の香り(精油)を用いて、ホリスティック(全体的)に働きかけ自然治癒力を引き出す。・アロマテラピーはルネ・モーリス・ガットフォッセが命名した。~アロマテラピー利用法~・精油を拡散そ香りを楽しみながら心身バランスを整える:芳香浴法・精油を加えたお湯に、全身身体一部を浸ける:沐浴法・精油成分を鼻口吸入し、呼吸器系不調を和らげる:吸入法・タオルにお湯や水に精油... 続きを読む
  • 香りの覚え方。①精油名②色・透明度③粘性④香り印象、強度※シトラス:新鮮さわやか柑橘系果実果皮※フローラル:甘く、華やかな花※グリーン:葉茎草※ミンティー:新鮮なイメージのミント※ハーバル:薬草、ハーブ※スパイシー:ピリッと※ウッディ:森林※アーシィー:土臭い深みにある※アンバー:甘く重厚※清涼感※フレッシュ※安心させる※クールな※温かい※オリエンタル(東洋的)※その他:⑤イメージ色表現心の記憶イメージアロマテラピー... 続きを読む
  • 精油を覚えるポイント、以下の項目をまとめるといい。①精油名②原料植物名(別名)③科名④抽出部位⑤精油製造法⑥利用方法⑦語源、言い伝え:エピソード⑧注意事項⑨備考(学名、主な産地、主成分など)※学名:生物につけられる世界共通名称。リンネ体系化した属名・種小名「2名法」(イタリック体表記)。アロマテラピー検定HP申し込み 現在の閲覧者数:... 続きを読む
  • Aroma Environment Association of Japan:AEAJ:(公社)日本アロマ環境協会アロマ環境=自然の香りのある豊かな環境アロマ(芳香)は植物の香りを利用した自然療法植物は自然の産物であるが人間の生産活動により地球環境の変化により(地球温暖化による異常気象、紛争による自然破壊)、問題が生じ持続的な活動・育樹など共存活動が重要となるAEAJでは人材育成(資格認定、スクール制度)、アロマサイエンス研究所による学術調査... 続きを読む
  • <薬機法>「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」、略して「医薬品医療機器等法」、「薬機法※H26.11/25:旧薬事法」といい、医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器・再生医療等製品の取り扱いや製造、販売、製造販売(市場への出荷・流通)を規制しているもの。①アロマテラピー用精油は「雑貨」扱い。本規制は影響を受けないが、保湿等訴求すると化粧品になるので注意。あくまでにおい・リラックス... 続きを読む

Toshihiko Suzuki

おかげさまで2,000アクセスされました!
今後も更新がんばります。

どうも日用品関係の情報をまとめる人です。
2021年4月2日からブログ毎日更新。

↓日用商品成分相談、販売検討している方は↓

104fig〇gmail.com

※〇を@に変更してください


~資格~
危険物取扱者甲種
QC検定2級
ITパスポート
エコ検定
化粧品成分上級スペシャリスト
コスメ薬事法管理者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR